Apple Watchを第2世代から第5世代に変更した!

iOS, LifeApple Watch

Apple Watch第5世代を装着
Apple Watch第5世代を装着

馬で勝って真っ先に注文したのがApple Watch

先々週、みやこSで大勝利したのですが

真っ先に注文したのがApple Watchでした。

Apple Watchを変更した理由

  • 動作が重い
  • Siriに話しかけたときに「しばらくお待ちください」と30秒くらい待たされる
  • 現在の時刻を見ようとするとワンクッション待たないといけない
  • 文字盤が不満(これは自分が詳しくないだけかも)

注文するに当たって考えたこと

サイズ

サイズは2種類ある
サイズは2種類ある

2種類あるのですが、前は「触りにくい」「見にくい」という理由で大きい方を選んでました。今回も大きい方を選ぼうと思ったのですが、最近読んだ本に小さいのをオススメすると書いていた人が居たことを思い出しました。

Apple Watchは触ってどうこうするものではない

Apple Watchは触ってどうこうするものではないから、大きいより小さいものの方がいい、軽い、邪魔にならない…と言うのを読んでなるほどな、と思いました。
ただでさえApple Watchはでかいですし、今回はものの試しに小さい方を買おうと思いました。

cellularモデルにするかどうか

そんなに電話しないし、そんなに掛かってきませんので、cellularモデルは不要。

バンド

前と同じようなバンドですが色だけ変えました。

ケース

ステンレススチールケース
ステンレススチールケース

スチールケースにすると3万ほど高くなるのでやめました。
前もアルミニウムでしたし、特に不満も無かったので。

で、実際使ってみてどうだったか?

並べてみた
並べてみた

動作が実に軽くなった

さすが最新機種。サクサクです。
メールの通知が来たときにアーカイブとか、表示を消去したりとかもしているのですが、このあたりもサクサクです。

Siriに話しかけても待たされない

前はSiriに何か話しかけるたびに「しばらくお待ちください」…で30秒以上待たされていたのですが、すぐ反応してくれて実に快適になりました。
カップラーメン作るときに「3分間タイマー」とSiriに良く話しかけるのですが、話しかけてもしばらくお待ちくださいと出たときは「たかが3分タイマーの準備くらい早くやれよ!」と思ったものです。

現在の時刻を見るのに待たされない

この第5世代から、常時点灯機能が搭載されたので時刻を確認するときに待たされたり、腕を振って点灯を促したりする必要がなくなりました。
常時点灯とはいえ、使ってないときは明るさが抑えられているので、少し見づらい時もありますが、それでも見えるので概ね満足。

小さい方を買ったけど…

サイズを小さい方にしましたが、特に不満は無いですね。触るのにも特に苦労してませんし。
軽く感じる分お得感がありますね。

文字盤

この2つが良さげに見えたのですが…
この2つが良さげに見えたのですが…

第4世代から増えた文字盤を使ってみましたが、バックが白くて見ようとしたときに時計の針がどこにあるか一瞬では分からなかったです。
パッと時間が確認したいときは数字の方が分かりやすいとからだが覚えてしまっているのかもしれません。


文字盤のカスタマイズとかよく分かってないので、ここら辺は調べてみようとは思います。

まとめ

第5世代(小さい方)に替えて非常に満足

小さいサイズを買っても特に不自由ない

↓スポンサーリンク↓