【きんモザ】アリスのマムは何故日本語がペラペラなのか・・・分かる「きんいろモザイク」6巻

ハロー!!きんいろモザイク 第12話「なによりとびきり好きだから」 ‐ ニコニコ動画:GINZA
最終話

ハロー!!きんいろモザイクも先週で最終話になりました。皆様、難民状態でしょうか?

最終話でアリスのマムが日本語で会話しまくりだが・・・

そんな最終話で、アリスとカレンがイギリスに帰省しました。彼女たちはアリスのマムと「日本語で」会話しまくってましたね。「ここは英語じゃねーの?」とか思った方も少なからずいる?のかもしれません。

そんな疑問に回答する?のが6巻

先日発売した原作コミックス6巻を読むとやはり日本語で会話できてて問題ないことがわかったりします。

そのあたりは実際に読んでもらうとして、以下買いましたので紹介。

表紙

きんモザ6巻表紙

冬JAPAN。まだ3年生にはなりません。つまりまだまだ卒業しない≒3期なんて余裕で行ける(はず)。

こんな内容(え

アリスに何が?

アリスに一体何が?

おかーさーん

!? 何かが違う

あと購入特典でこれもらいました。

アリスだよ

こちらも一瞬、「!?」となりました。カレンじゃない、アリスだ。

まとめ?

癒やされたり、爆笑したり、ニヤニヤしたり・・・。この巻も大満足でございました。

6巻読んだら、もう一度2期の最終回を観ましょう。たぶん観たくなるはずです。

2期終わってしまったけど、5巻の内容を消化しきったわけではないし、6巻は丸ごとストック。早い内に3期発表あるはずと信じたい。

6月発売のきららMAX掲載分まで追いついた

5巻か4巻の時に同じようなことを書いた気がしますが、これできららMAX本誌(上図)に追いつきました。なので7月発売のきららMAXから何の気兼ねもなく読んでもらって問題ありませんよ!

(C)原悠衣

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...