Time Capsuleを導入した!

Time Capsule(2TB)

おはこんにちわ、@bla_tanです。ボーナス支給日の今日(もう昨日)は、有給休暇を取ってやったぜ! ヤーハー! ・・・でも、明日は仕事なんだ。

今年の賞与のささやかな使い道w

Time Capsule(2TB)買いました。

Time Capsuleとは何か?

平たく言うと、無線LANのルータにHDDが搭載されたものです。

無線LAN経由でHDDにアクセスすることができ、USB HDDを繋がなくてもバックアップやら、ファイル移動やらをできるぜ、ってシロモノです。

なんで買ったの?

AirMacの状態

USB HDDをいちいち差してバックアップやらiTunesのデータ整理を行うのが面倒になりました\(^O^)/ だからと言って、ずっとUSBをつなげておくのも嫌だし・・・。

日頃から使ってるAirMacがこんな感じ(上図)でぶっ刺している上に、触ると熱いのでちょっと気になりまして・・・(しかし、Time Capsuleも同じくらい熱かったです)


取り付け

Time Capsule本体裏

ケーブルを本体裏の差し口(上図)にくっつけて、電源を差すだけです。

設定の移行

AirMacユーティリティを使うと移行が楽でした。両方起動した状態で片方の設定を、もう片方に移すことができます

回線速度

NTTからレンタルしている光の入り口が100Mbpsなので、回線速度の改善までは期待してなかったのですが・・・

BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)
ここで計測

AirMacExpressのとき

変更前mac

↑この一つ前のルータも同じ感じでした。

Time Capsule

回線速度TimeCapsule

お、速くなってる! iPhoneの方も調べてみましたが、やはり前より速い印象です。

データ引っ越し

iTunesデータの移動とか、Time Machineデータの移動とかもやりましたので、備忘録に記事にしていきたいと思います!


感想

買って良かった! バックアップやiTunes使うのにいちいちUSBのHDDつなげなくてもいいし!(128GBしかないので、いままで外付けHDDにデータを置いていたのです)

追記

どうも設定がちゃんとやられてなかったようです。

TimeCapsuleの性能を引き出せてなかった! 設定したらエライ事に・・ | ブラタン堂
倍速や! ダブルや!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...