カテゴリ»サルでも分かる?GNO3

>4機編成の意味 – サルでもわかる?GNO3(9)

> 5機で勝てないなら、ムリして5機にする必要はない。

 制限機を2機か3機か乗せて、火力で押すに限る。

>低壁(部下壁)は飾り – サルでもわかる?GNO3(8)

> 低壁(部下壁)なんて飾りです。

 装甲上げて、移動を落として、耐えるだけ耐えればいいんです。

 低壁で低狙い、弱狙いを引きつけて、低壁がくたばる前に倒す

 これが基本。

 逆に、装甲が高くて移動力のある機体を部下に乗せると・・・・・・・・ただのサンドバッグです。

>G3とガンダムの違い – サルでも分かるGNO3講座(7)

> G3が出ました。

 G3とガンダムの違いを今更ですが、紹介します。
G3は、

  • NT機である
  • ハンマーがない
  • 回避が1高い
  • 命中率が1高い
  • 修理値が20高い

 たぶん、一番上は誰でも分かってると思います。

 意外(うちのチムメンだけ?)と知られてないのが?
 
 ハンマーがないことと、回避・命中が1ずつ高いということ。

 つまり、NTに覚醒してなくても、ガンダムよりG3の方が強いし、ハンマーに邪魔されることがないわけですよ。

 なのに、どうして、うちのチムメンは隊長壁がガンダムで、部下砲台がG3なんでしょう・・・orz

 ちょっとパラメータを見れば分かると思うんですが・・・。

 まだまだ、考えて編成をしてないようです・・・^^;

>考える – サルでもわかる?GNO3(6)

> 考える。さすがにこれはサルでは分からない・・・かな。

 仕事でもそうですけど、考えてない人が多すぎる。

 手順通りだからいいや、標準に従っているからいいや・・・。誰かに教えてもらったとおりにやってるからいいや・・・。こんなんばっかり・・・。

 このゲームでもそう。

 テンプレに載ってるからこれでいいや。

 誰かがブログに書いてるからこれでいいや。

 基本は戦闘を見て、改善すべき箇所を見つける。予想する。

 その上でスキル振りをいじってみる。その効果を見てまた考える。

 その繰り返し。

 もちろん、どんな敵がいるのか、敵の戦術は何なのか、の把握も大事。

>部隊を編成する上で最優先すべきこと – サルでもわかる?GNO3(5)

> 先日、チムメンが後方に出たときの話です。

 「今日は28敗してた。だから、低壁(部下)を強化しようと思う」

 みたいな話になりました。

 しかし、負けている部隊が低壁を補強しても、部下の能力が低いこのゲームでさほど変わるとは思えません。

 数多く負けると言うことは、隊長が撃破されているから負けるのではないでしょうか?

 つまり、最優先すべきなのは隊長機の強化

 そうアドバイスした結果、某チムメン殿はPガンダムを導入し、翌日は1敗で済んだそうです。

>射撃特化 – サルでも分かるGNO3(4)

> 1回目のスキル振りの画像に、「射撃特化」が入っていたのを知ってますでしょうか?

 格闘の方が断然当たりやすいと思うこのゲームになぜ射撃特化を先に取っているのか?

 スキルの説明をよく見ると・・・・・・・

 「射撃攻撃を行う際、命中にボーナスを得る。射撃攻撃を受けた際、回避にボーナスを得る

 と書いてるんですよね。

 砲台は基本的に射撃なので、壁の回避を上げるには意外と?有効。

 なるべく早く取っておきたい・・・というわけなのです。

>EN – サルでも分かるGNO3(3)

> EMPTY・・・ターンが経つとこんな文字が表示されます。

 EMPTYという意味通り、EN切れです。

 基本的に「稼働時間」分ターンが経つとそのユニットはEN切れを起こします。

 この状態になると、そのユニットの回避と武器の威力が結構落ちます

 壁にとっては的となるようなもんです。

 こうなるのをどうすれば防ぐか?

 方法はいくつかあります。

  • 稼働時間内に戦闘を終了させる
  • 稼働時間が増えるパーツをつける
  • EN節約スキルを習得する

 一番上は「それができれば苦労しねえよ!」って話でしょう^^;

 その次からが、本当の対策でしょうか。

 パーツによる対策・・・「燃料電池」「補助バッテリー」「ハロ」などの稼働時間が増えるパーツをつける。

 しかし、これは壁などのMSには付けづらい(回避が上がるパーツがつけられない)。

 そこで出てくるのが、EN節約スキル

 このスキル、一定の確率で、そのターンのEN消費を少なく(0に?)します

 運、がモノを言うかもしれませんが、結構ENが保ちます。

 ちなみに僕は・・・1位で出撃した前回の大規模は、13T保ちました^^

 νガンダムの稼働時間は6なので、倍以上保ったことになります。

>部下 – サルでも分かる?GNO3(2)

> 第2回目は部下について。

 部下のスキルタイプは3つあります。

  • エリート
  • タフネス
  • NT

 エリートは制限機乗ると強く、タフネスは撃たれ強く、NTはNTに覚醒します。

 結論から先に言うと、NT以外ほとんど役に立ちません。

 理由1:NTによる補正は制限機の補正と同じくらいはある(ように見える)

 理由2:タフネスあっても、回避が低ければ結局食らう(部下弱いし)

 理由3:NTだとNT回避/攻撃が発動する

 理由4:後半に行くとNT用MSが多く登場する

 理由5:NT覚醒してると、行動が早い(取ってない場合より)

 ・・・・・・・・・NTオンリーでいいです。

>サルでも分かる?GNO3

> Twitterで告知していた件、タイトルはこれで行きます。

 さて、まずは隊長の基本的なスキル振りについて書きます。

 このゲームは、部下があまりにも弱いことから、隊長は壁にするのが常識になっています。

 なので、まず取るべき隊長のスキルは「回避」系

 回避奥義→熟練→強化→向上

 と取っていきましょう。

 NTなんていつ覚醒するか分からないし、盾も発動確率がイマイチ信用できない。

 まずは回避を上げるべきです。

 新クールが始まったので、とりあえず、スキル振りを変えました。

 回避以外は今のところ結構適当です。

 3段目以降は前のクールの名残が残ってます。