【馬】マイルCSの注目馬

2019/11/17馬という名の投資検討, 競馬, 馬券

馬柱
馬柱

さてマイルCS。今週も当てたい所ですね。

予想印

◎インディチャンプ
○クリノガウディー
▲ダノンキングリー
△モズアスコット
×カテドラル

コメント

◎インディチャンプ

前走に関しては、福永が何か試したのではないかと思っている。
というのも、この馬は抜け出すときの脚がとても早く、そして長く続かない。
それを知っていて安田記念でギリギリまで我慢して勝利している。
あまりに手応えが楽だったからなのか、距離を試したのかは判らないが、結果アエロリットに差し返された。
今回はそれを踏まえて乗れる上に上積みも大。乗り替わりだが、池添がそれを知らないはずがないので、まず勝ち負けになるのではないだろうか。

○クリノガウディー

富士Sでも◎にしたのだが(○はノームコア)、直線で前が壁になり、ブレーキが掛かってしまった。その前の京成杯AHも同じようななレースになっているし、ここのところ実力を発揮出来ていない

馬はスクリーンヒーロー産駒らしく晩成型で、ここに来て更に良くなっているように感じるので、この相手でもヒケは取らないと思っている。

▲ダノンキングリー

当初本命予定だったダノンキングリーはここ。

乗り替わりは大して気にならないのだが、この、そして初の長距離輸送が気になっている。
加えて追い切りもそこまでいいとは思えなかったので、ダノン2本の矢は2本とも折られる可能性も考えておきたい。

△モズアスコット

前走の直線の脚はさすがG1馬と言えるもので、健在ぶりをアピールした。

フランキー(デットーリ騎手)が予定されていたが、まだ来日できていないので和田に乗り替わる。和田としてはモズカッチャンのこともあるので、ここは意地を見せて欲しいところ。

馬は2回叩いて更に良くなったように感じる。

×カテドラル

穴でカテドラル(クリノガウディーもだいぶ穴か)。
追い切りが良かったのが抜擢理由だが、レース振りを見ていると、出遅れているのと内を突いているのに目がつく。
特に後者はストロングポイントになるかもしれない。ゲートをまともに出て、内を突ける競馬が出来るならアッと言わせる結果になるかもしれない。

レッドオルガ

G1になると3着の血統(東京だけかもしれないが)。岩田Jr.がどれだけ乗れるか楽しみにしている。

ペルシアンナイト

あまり追い切りが良くないように見えたんだよねえ・・・。近年では最もメンバーが揃ったように見えるだけに・・・。

プリモシーン

輸送と前走の大敗が気になるね・・・。

アルアイン

ライアン騎乗でそれなりに人気しているが、マイルというイメージがないのでどうだろう?

ダノンプレミアム

追い切りがあてにならないような気がするが、感じとしては前回の方が良い。そしてG1になると不利を受けまくる川田は今回はどうなのだろうか。

基本的に間隔を空けて使っている馬なので、詰めて使っていることに違和感を覚える。天皇賞をプレミアムに、マイルCSをキングリーに任せると思っていたので・・・。
まあ、適当な番組がないのだろうけど・・・。

ダイアトニック

成績が1400に集中している。200m延びて同じ脚が使えるかどうか。押さえでいいだろう。

レイエンダ

難しいところがあるし、揉まれないこの枠はいいのかもしれないが、それでもG1で足りるのかどうか。

先週同様、ルメールが最善を尽くしてくるのだとは思うが、それでも・・・。

その他

あれ、ミルコがいないな・・・。

馬券

◎からはいつものこと。加えて今回は○が穴なので、そこからの馬券も押さえておく

馬券
馬券
  • 3連複 ◎-○▲△×-手広くの22点
    3連複フォーメーション
  • 3連単 ◎から○▲△×へ1着流し、2着流しの24点
  • 馬連 ◎から○▲△×へ4点
  • 馬連 ○から▲△×へ3点
  • 3連複 ○から◎ ▲△×へ6点

↓スポンサーリンク↓