【馬】マイルCSの追い切り感想

馬という名の投資競馬, 追い切り

先週はここで挙げたラッキーライラックが見事に優勝
やはり追い切りを見るのは大切だな、と再認識させられました。

というはわけで今週も行ってみます。

各馬の感触

ダノンキングリー

快勝した毎日王冠と同じく直前はPコース。
その毎日王冠より時計(5F)は1秒以上速いのだが、手応えは前回の方が良かったようにも見える。時計が速いからなのか・・・?

グァンチャーレ

去年は来週あるキャピタルSで儲けさせてもらった馬。今年は念願叶ってG1に出走。
それはさておき、前走と比べると、前走より動きが良くなっている。ただ、前走は助手が乗ってて、今回は新人の亀田君が乗っていることがあるかもしれないけど・・・。

マイスタイル

フットワークの感じは前走の方が良かったかなあ・・・。

レッドオルガ

綺麗なストライドをしている。前走と比べても力強さが加わったような感じで叩いて良化、と言ったところだろう。
後は岩田君が変に色気を持って乗らなければ面白い。

インディチャンプ

前走は気負っているのかな、という感じなんだけど、今回はいい感じで弾けた調教ができたように感じた。
早めに動くと良くないというのは分かっているはずだから、安田記念の再現を。池添もブラストワンピースと同じ勝負服だし、ここは頑張って欲しいところ。

フィアーノロマーノ

前走より脚捌きが硬いように感じる。こうなるとマイルは長いかもしれない。

ペルシアンナイト

なにか気持ちが乗ってこないのか、併せた相手に追いつかれてしまっている。ちょっと気になる。

プリモシーン

前走は何もできないで負けているので気になるのだが、輸送があってもある程度強めに追っている事は好感が持てる。

クリノガウディー

キビキビした動きをしている。そもそも晩成型であろうとは思っていたが、使いつつ良くなっているのかもしれない。
前走は前がちゃんとあいていれば相当微妙だったはずで、楽しみはあると思っている。

アルアイン

併せた相手がモタモタしているが、この馬もそんなに良いとは思えない。去年3着とは言え、マイルも合うのかなぁ・・・。ライアン任せだろうか。

カテドラル

ハーツクライなのでダイナミックなフォームをイメージしていたら逆だった。
それはともかく、前走より遙かに良くなっているように感じる。馬群を付けるのはストロングポイントだし、人気はないが面白いかも。

モズアスコット

叩いた前走も良かったけど、今回もいいね。去年の雪辱を期待している。

タイムトリップ

フットワークからするともう少し短い距離の方が良さそうだね。

ダノンプレミアム

微妙かな、と思った前走の追い切りだけど、改めて見てみると気持ちが乗っていい感じに走れている。
逆に今回はその点では前走の方が良かったように感じる。
良かったと感じた安田記念が惨敗している当たり、あてにならないかもしれないけど・・・。

ダイアトニック

推進力には目を見はるものがあるね。これまでの実績からベストは1400mかな、とは思うけど・・・。
追い切りの感じは前走より今回の方が良い

エメラルファイト

今年の3歳クラシックのさほど人気しない馬で素質を買っていたのはダービーを買ったロジャーバローズとこの馬。まあ、どちらも重賞の1個くらい・・・のつもりではいたけど。。。

追い切りだけどこの馬なりにいいと思う。ここは決め手が足りないとは思うけど、もう少し成長してくれば・・・(その余地はありそうには感じる)。

レイエンダ

まずまずの動き。現状G1だとどうかなあ・・・。もう少し成長してくれば。

目立って良かったと思った馬

インディチャンプ

クリノガウディー

カテドラル

インディチャンプ以外の2頭は人気がまるでないね(^^;

↓スポンサーリンク↓