【馬】菊花賞の追い切り感想

馬という名の投資競馬, 追い切り

A1370 000132

菊花賞も併せてチェック

菊花賞の追い切りを見たので感想を挙げておきます。

各馬の感触

ザダル

手先は軽そうなんだけど、もう少し前へ向いて走って欲しいかな。

ニシノデイジー

ルメール騎乗。気分良さそうに走っていて、状態は良さそう。

カリボール

こちらも状態は良さそう。体重は減らないで欲しい。

ユニコーンライオン

状態は良さそう。馬体の感じから3000mに延びるのはプラスではないとは思うんだけど。

ワールドプレミア

特に気難しい所は見えなかった。

ディバインフォース

相手が来た時にもう少しスッと反応して欲しいかな。

ヒシゲッコウ

外を回っていた馬が一向に見えてこなかったから、それほど動きが良かったわけではないのかな。

メロディーレーン

軽め。余り前に進んでいかないような感じがした。

ヴァンケドミンゴ

もうすこし前脚の駆動がよくなるといいね。

カウディーリョ

発汗が多少目につくが、動きはまずまず、

シフルマン

前脚の出が重いね。時計の掛かる馬場なら。

レッドジェニアル

これ以上やる必要がないのか、軽め。
先週の動きもチェックしてみたが、動き自体はいいが(馬から見て)右へ右へ行っているのが気になった。

ヴェロックス

可動範囲や素軽さなどはさすが、という感じ。

サトノルークス

一瞬気難しい面を見せていた。1Fの時計が11.9と、見た目より速い気がする・・・かな。

ホウオウサーベル

併せた相手から抜け出すときの感触が良かった。

ナイママ

まずまず。速い時計になったら対応出来るかどうか。

タガノディアマンテ

体型と走法的に距離が延びるとどうだろう、という感じはした。

メイショウテンゲン

渋って我慢比べをする分には良さそうな感じに見える。

目立って良かったと思う馬

ニシノデイジー

ヴェロックス

ホウオウサーベル

この3頭(枠番号順に列挙)。

↓スポンサーリンク↓