【馬】富士Sの追い切り感想

馬という名の投資競馬, 追い切り

A1370 000132

たまには追い切りをチェックしてみた

だいぶ長い間追い切りをないがしろにしていたので、追い切りチェックしてみました。

各馬の感触

アドマイヤマーズ

乗り込みは十分。いかにもパワーがあるという感じがする。

アンノートル

舌を出して走っている。速い時計はどうかな。ダートで見てみたい気も。

イレイション

終いだけサッと。随分と軽い気がする。調べてみると、それほど速い時計は出していないのだがこれで良いのかどうか。

エメラルファイト

楽楽と併せた相手に先着。動きはいいね。後は力関係。

カテドラル

ピッチ走法なのか、テンションが高いだけなのか、どちらか気になった。

クリノガウディー

まずまずの動き。輸送を控えているからか、目一杯にはやっていない。
(追記)前走の追い切りもチェックしてみたんだけど、前走は少しテンションが高い感じがした。今回はそれが感じられないから折り合いで進境は見られそう。

ジャンダルム

サトノルークス(菊花賞に出走)と併せ。前向きな走りには見えるが、ピリッとするところが欲しい気もする。

ストロングタイタン

気の荒いところを見せる走りをしている。

ダッシングブレイズ

前向きな走りはしている。

トミケンキルカス

発汗は気にはなるが、素軽い動きはしている。

走っているところを見た感じ、これは・・・タイキシャトルかな。

ノームコア

動きはいいね。血統通りの力強さもある。高速馬場のマイルでG1勝つとは夢にも思わなかったなあ・・・。

レイエンダ

時計以上には速く見える気がするね。

レッドオルガ

思ったよりは力強さはある。

ロジクライ

一本調子な気がしないわけではないが、状態は良さそう。

この1頭

ノームコア

追い切りだけならこの馬が一番よく見えた。斤量(56kg)などもあるから、最終的にどうするかはまた別の話だけど。

↓スポンサーリンク↓