【馬】レパードSの反省

馬という名の投資反省, 競馬

◎サトノギャロス

結構自信はあったのですが・・・。

各馬への感想

サトノギャロス(5着)

ある程度馬の行きたいように行かせる競馬。ムリには抑えてはいない。

ただ、これが敗因となったのは確かで、内に入れることなく競馬をすることになってしまった。(先行した馬でまともに残っているのはこの馬だけだし)着差を考えるとかなり強い競馬をしている。乗り役が次も乗れるかは若干疑問だが・・・。

ハヤヤッコ(1着)

スタート後少し押していたが、行けないと悟るとすぐに控えた。後はのんびり競馬をしたのが功を奏したのだろうか。展開も向いた。

手応えだけなら3着のトイガーの方が良かったくらい。乗り役も乗りに乗っていてすべてが向いたと言うことだろうか。

デルマルーヴル(2着)

4角で手が動いていたが、結果動くのが早かったかなあ・・・。

トイガー(3着)

手応えが良すぎて向こう正面で上がっていった分負けたのではないだろうか。

ブルベアイリーデ(4着)

かなり後ろから。焦ったのか、4角でかなり外を回ってしまっている。もう1,2テンポ我慢していたらああも大回りにならなかっただろうし、差し切っていたかもしれない。

アッシェンプッテル(12着)

向きそうな展開だったと思うのだが・・・見せ場無し、手応えも無し。

ビルジキール(11着)

行った分なのかな・・・。

ヴァイトブリック(6着)

手応え抜群で4角を迎え、直線で進路がないところもあったが、それでも期待ほど伸びていない。距離かも。

次走注目馬

サトノギャロス

走る手応えは掴んだ。重賞の1つは絶対に勝てる。

↓スポンサーリンク↓