【馬】最近馬券が絶好調!何故かを考えてみた(10/9一部追記)

馬という名の投資ギャンブル, 競馬, 馬券

え~、先週はおよそ20000円勝って、夏休み以降+70000円くらいののbla_tanです。今日は最近なんでこうも好調なのか考えてみました。

…と、その前に、これまでの説明を。

僕はその辺の有料サイト管理人でも、自称プロという人達でも、年間回収率130%達成‼と高らかに鼓舞しているサイト管理人でもありませんから、大抵負け、ほんのたまに勝つと言う普通(以下?)の一般競馬peopleです。

そんななか、絶不調になったのが、安田記念の週~8月最初の週。この間の払い戻しいくらが知ってますか? 0円ですよ!0円! これって記録的快挙じゃのーのかよ、と思う次第です。

ただ、僕は馬を見る目には多少の自信がある…と思うんです(たぶん)。レース結果を見ても、そんな外れた考えはしてませんでしたから。じゃあ、なんで当たらないんだよ! と思いますよね。

結論

結論を先に書きます。改善した(と思うのは)2つです。

  • 買うレースを減らした
  • 単勝をベースに考える

1個ずつ説明していきます。

買うレースを減らす

「余計なレースさえ買わなければ!」

これ、競馬やってる人は心当たりがありますよね。せっかく儲けてもあれもこれも買っているうちにお金がどんどんなくなる・・・いつものアレです、同志諸君。それじゃ悔しいじゃありませんか。

「ギャンブルを楽しめばそれでいい」

負けて悔しがっている自分に対して、よく親から言われるんですが・・・。・・・確かに、そういう考えもあると思います。否定はしません。しかし、勝ちたいのも確かでしょう? なら、ギャンブルそのものを楽しむか、勝つことを目指すか、そのどちらかを選ぶしかない。買ったレースが当たるかもしれませんけど、外れる確率の方が圧倒的に高いはずです(決めつけ)。

単勝をベースに考える

自分が儲けているのはどういうときか

たまに大勝ちするときがあります。そういうときってどういうときか。過去の栄光・・・儲けたレースを挙げてみましょう

  • トウカイポイントのマイルCS・・・◎トウカイポイント 単/複/馬連/馬単
  • フェアリーキングプローンの安田記念・・・◎フェアリーキングプローン 単/複
  • キングカメハメハのNHKマイルC・・・◎キングカメハメハ 単/馬単
  • エピセアロームの小倉2歳S・・・◎エピセアローム 単
  • フェラーリピサの根岸S・・・◎フェラーリピサ 馬連/馬単
  • チェレブリタの京都牝馬S・・・◎チェレブリタ 単/馬連/3連単
  • カルマートの紫苑S・・・◎カルマート 単/馬連/馬単/3連複

分かりやすくするために例を挙げるのは◎が勝ったときにしてみましたが、大半が単勝を勝っているんです。何が言いたいかというと、「2着、3着に来そうな穴馬を狙って馬券を買うのではなく、勝つ馬をベースに馬券を買った方が儲かる」ということです。裏を返すと、2着3着にしか来そうにない馬が出てるレースを買うのではなく、

◎が勝つという自信があるレースを買う

ということです。単勝、馬連、馬単を。3連複はともかく、3連単は点数が多くなるから最近は買いません。

そして、単勝は買った馬券の元は取れるくらいは絶対に買っておくのがミソです。相手に自信があるなら、単勝は控えめ、馬連、馬単に力を入れる。相手に自信がないなら単勝と、◎を負かせそうな馬との馬連(押さえ、◎2着用)だけでよいでしょう。◎と相手の着順に応じて連鎖的に馬券が当たるようになってます。これで収支が改善されました

まとめ

結局のところ、以下になります。

  1. 勝てる馬がわかるレースしか買わない
  2. 単勝、馬連、馬単に力を入れる
  3. 勝ったらそこで(少なくともその日は)やめる(10/9追記)

たったこれだけ。これだけでプロに勝てる!!!・・・・かもしれません。

編集後記

僕は欲張りすぎていたんですよね。何にでも手を出して外して、それを取り戻すためにおいしい配当の馬券ばかりを買って・・・。的中0は自信もなくしてたのもありますが、やはり買う馬券の要素が大きかったです。まず1つ当てて(夏休み前)、それから馬券のことを考えるようになって・・・(夏休み中)。そしたら、こうですよ!w 笑っちゃいますよね。しかし今は、「今週こそは的中0で負けるかもしれない」というプレッシャーに悩まされていますw どこまでも平常心に。こう行きたいものです

↓スポンサーリンク↓