【馬】サートゥルナーリアはルメール騎手に! ルメールファースト? それとも?

馬という名の投資ノーザンファーム, 競馬, 騎手

スポンサーリンク

明らかにサートゥルナーリアの方が強いと思うのですが

ミルコはアドマイヤマーズに乗り、サートゥルナーリアはルメールが乗ることに。

えっ?と思ったのは僕だけでしょうか。

ホープフルSのコメントで一番強いと言ってなかったか?

どうせ今年のクラシックもノーザンファームの天下だと思うのですが、アドマイヤマーズもサートゥルナーリアもノーザンファームの馬。表向きの馬主はともかく、ノーザンファームの馬なので、ミルコは強い方に乗ると思うのですが。

そもそもホープフルSの勝因コメントで「2歳で一番強い馬」と言ってたような…。素人目に観ても、距離に限界がありそうなアドマイヤより、G1すらチョロチョロと追っただけで勝ってしまうサートゥルナーリアに無限の可能性を感じるのですが。

これに関して考えられるのは次の2つ。

表のオーナーに権力があり、先に騎乗が決まってしまった

一応先にG1勝ったのはアドマイヤマーズ。勝った際に、オーナーの要望により、先に騎乗が決まっていた?

ノーザンファームのファーストジョッキーはルメール?

もう一つは、真偽は分かりませんが、ノーザンファームのファーストジョッキーはルメールで、ルメールに選択権があった説。

このコンビは「春は」と報道されていますが、アドマイヤマーズが距離不安でダービーに出ないような状況になったら分かるのかもしれません。

Posted from するぷろ for iOS.