【馬】シンザン記念の感想

馬という名の投資振り返り, 競馬, 馬券

スポンサーリンク

馬券は休業してもレースはちゃんと見る

さて、振り返っていきます。

抜擢した馬について

◎ミッキーブリランテ(3着)

4角回る時に抜群の手応えだったので、「これは楽勝だな」と思ったんですけどね。確かに、前走のVTR観たときにも「思ったほど弾けてない、使える脚が短い?」とは思ったのですが。まだパンとしてないのかな。

まぁ、推奨馬券は複勝(220円)だったので、責任は果たしたかな、とは思う。

○パッシングスルー(4着)

「いかにもルーラー産駒」と評したようにジリっぽい。レースを観ていても納得できてしまった。ただ、距離も足りないかと思うので、距離延長すれば買いだろう。

レースは変に窮屈にならないように外々を通るレースぶり。時計が掛かるレースだったし、もっと頑張ってもいい気はするけど。

上位馬、上位人気馬に関して

マイネルフラップ(2着)

(改めてパドックを観ると)ふっくらとして良い感じ。そして、いいバネを持っているね。

レースは出遅れ。後ろから行って外を回す競馬で終い伸びてきて2着。凄い脚だったし、交わせそうだと思ったんだけど…。次走注目。

ヴァルディゼール(1着)

ノーザンファーム。まず重賞一つ。まぁ、3着も4着もノーザンファームだけど。

パドックを改めて見た感じたと、牝馬?と一瞬思ったくらい線が細い。ただ、トモは発達して(いるように)見えるので、最後かわされなかったのかもしれない。全体的に北村君が上手く乗っていた分の勝利かな。

アントリューズ(8着)

同じ馬主&ノーザンファーム(外国産だが、ノーザンファーム系でいいらしい)のヴァッシュモンがジュニアCに回った(1着)ので、あからさまな使い分け。両方勝つのか?と思われたが、惨敗。まぁ、ノーザンファームとしては一杯出していたから良いのかな…。

レースは中団より後ろを折り合いがついていない?ような感じで追走。ペースは時計が掛かる事を考えると速かったと思うんだけどね。加えて、直線で前と左右がビッシリ挟まっていた場面があった。それでもミッキーブリランテとあまりにも手応えが違ったし、勝つことはなかっただろう。

ハッピーアワー(5着)

緩いのか、全体的に物足りない。それだけにジリジリとしか伸びてないね。

ゴータイミング(7着)

パドックを見る限りじゃそう気にならないんだけど、レースを観ると脚裁きが硬く見える。調子がイマイチか、ダートの方が良いのかもしれない。

まとめ(次走注目馬)

マイネルフラップ

結構数を使っているからなんとも言えないけど、さらに良化してくるなら面白いんじゃないかな。

まぁ、今年は去年のように「すぐ見て分かるG1級の馬」はいなかったと思う。

Posted from するぷろ for iOS.