【馬】神戸新聞杯の追い切り感想

馬という名の投資ベールドインパクト, 競馬, 追い切り

A1370 000132

さて、神戸新聞杯の追い切りチェックです。

ミルドリーム

速い脚はなさそうだけど、長くいい脚を使いそう。長丁場は合うだろうね。調子も良さそう。

カポーティスター

うーん、想像してたのとちょっと違うなぁ・・。この馬の追い切りを見るのは初めてだから、こんなもんかもしれないが・・・。

ヒストリカル

力んで走るところがあるから、距離がどうかなぁ・・。

ゴールドシップ

うーん、ちょっと重いのかも。

ナムラビクター

パワーはあるけど、時計の速い芝はどうだろう

マウントシャスタ

調子は良さそう。成長も感じるが、距離だけは疑問。馬体からするとこの距離は長いのではないか・・・と思うのだが・・。軸にはしづらい。

メイショウカドマツ

動きはまずまず。ただ、昨今の長距離線には向かない感じ。流れる中距離くらいが会うんじゃないかな。

フミノポールスター

フミノイマージンと併せて手応えで見劣る。それはともかく、動きを見る限りでは通用するとは・・

ユウキソルジャー

馬なり。長距離は合いそうだが、3勝しているのでここは叩き台の可能性も・・・

ロードアクレイム

距離延長はどうだろう

ブレイズアストレル

溜めて瞬発力勝負ならいけそうだが、大外枠・・・。

ベールドインパクト

春から高く評価しているように潜在能力はかなり高い。ビッシリやっているし、これでどれだけやれるのか楽しみ。(春から)どうしてもアサクサキングスとダブって見えるのだが・・厩舎と騎手のせいか?

エーシングングン

馬は素軽いが後ろから全部交わすほどのものは感じない。もう少し前で溜められるようになれば、か


この1頭

ベールドインパクト

ビッシリやっているので見た目は脚が上がり加減だが、春先より時計を出せるようになっているし、期待。次点、ミルドリーム

↓スポンサーリンク↓