【馬】宝塚記念の追い切り感想

馬という名の投資検討, 競馬, 追い切り

最後だし、ちゃんと検討しておきたいところですね。

各馬の感触

馬番順。

トーセンカンビーナ

ゆったりと坂路を駆け上がる。長い距離の方が向くか。

ペルシアンナイト

まっすぐを向いて走れていない感じはするが、併せた相手を突き放したように調子自体はよさそうだ。

グローリーヴェイズ

ディープらしく、素軽い感じのフットワーク。久々ながらいい感じには見える。

あとは馬場か。

アフリカンゴールド

時計はまずまずなんだけど、フットワークは何か頼りなさを感じる。

サートゥルナーリア

単走。さすがのパワーを感じる。あとは頭が高いのが気になるかな。

先週の追い切りは(頭が高いのを含んでも)素晴らしく、普通に走れば結果は付いてくるだろうくらいには感じる。

トーセンスーリヤ

前走はかなり良く見えていた。それ以上となると厳しいかな。

ワグネリアン

後輪駆動なのが思い馬場に対してどうなのか気にはなるな。

レッドジェニアル

特に。

アドマイヤアルバ

渋るような馬場は得意かも。

力的にどうかというのは追い切りを見ていても感じるが…。

メイショウテンゲン

小回りの弥生賞を道悪で勝っているが、本質的にフットワークから小回りはどうかな…。

前崩れなら。

ラッキーライラック

前回は追い切りを見て硬いと感じて評価を下げたと思うけど、今回はそんな感じが全然ないね。前走よりは良いんじゃないかな。

モズベッロ

ちょっと発汗が気になるかな。

ダンビュライト

スティッフェリオに手応えは楽で余裕で先着。こんな馬だったっけ?

キセキ

何か集中し切れてない感じがするが…

スティッフェリオ

ダンビュライトに煽られる。去年目に付いたのは追い切りを見たからだったような気がするが、天皇賞も追い切りはあまり良くは感じなかったし、今のこの馬を追い切りで判断するのは危険そう。

クロノジェネシス

3頭併せの最内で判断しづらい。先週の追い切りは非常に良い動きだったし、渋ってもこなすことは京都記念で証明済み。好勝負できそう。

カデナ

フットワークから渋るとどうだろうか

ブラストワンピース

発汗が気になるのと、小回りはあまり得意でないように感じる。札幌記念や有馬記念は勝ってはいるけど…。

この1頭

ラッキーライラック

クロノジェネシスとどっちも甲乙付けがたいが、前走から、と言う点ではこの馬かな。
いやまぁ、(不安視した)前走勝ってるんだけど。

次点はもちろんクロノジェネシス。

↓スポンサーリンク↓