【馬】合成オッズ計算機

プログラミング, 馬という名の投資HTML, JavaScript, 競馬

合成オッズ計算機を作りました

他にもあるとは思いますが、サッと検索して出てきたものが望み通りのものではなかったのと、派遣開始されずに暇だったので作りました。

合成オッズとは?

複数点買ったときの実質オッズ」だと思っていましたが、調べると「複数の買い目をひとつの買い目とみなした場合のオッズ」らしいです。以下引用。

合成オッズとは、複数の買い目をひとつの買い目とみなした場合のオッズです。例えば馬連で5点買いで、この合成オッズが3.00だったとすると、その馬連5点買いは、3倍の目の1点買いと同じ意味ということになります。つまり、単勝3倍を1点で買うような賭けをしていることになります。このように複数の目の賭けを1つのオッズで表すことの意味は大きく、例えば合成オッズが3倍であれば、その賭けは最低でも3回に1回以上は的中しないと儲けが出ないことがすぐにわかります。そう、このすぐに判断できることが重要なのです。競馬のように締め切り時間が決まっていて、時間的な余裕があまり無い場合は、短い時間に的確な判断をしないと、それが致命傷になりかねません。この合成オッズは、最後に購入するかどうかのその重要な判断のとても強力な材料になります。

以下が引用元です。

まあ、前はTARGET frontierJVで計算してたんですが、このためだけにDB代払うのもバカにならんので自前で計算するようにしました。

使い方

計算機はこちら

オッズと購入資金を入力する

半角数字で入力ください。全角数字はエラーになります。

購入資金は入力必須ではありません。これを入れると、払い戻しをなるべく同じ金額にするために資金配分を計算することが出来ます。

なお、このオッズは明日の京王杯SCのワイドの買い目の現時点オッズです(笑) 。

計算ボタンを押すと合成オッズと資金配分が表示される

その他(今後の予定)

最低購入金の設定

100円の買い目

オッズに差がありすぎて、金額がそれほど多くないと100円の買い目が出てきますが、最低購入金というオプションを作って、最低金額をそこにするかもしれません。

全角数字の変換

変換出来ないことにこの記事書いてて気付いた・・・。組込JavaScriptが勝手に変換してくれないかと淡い期待を抱いていたがムリだった・・・。

ソースコード

GitHubに置いています。

編集後記

久々にJavaScriptでコード書きました。前に作ったりすとめーかーや、ゆゆゆいスタミナ計算機のコードを一部流用してたりしますが。。。

↓スポンサーリンク↓