【馬】カペラSの注目馬

馬という名の投資検討, 競馬, 馬券

予想印

予想印
予想印

◎テーオージーニアス
○タテヤマ
▲ドリュウ
△ダノングッド
×コパノキッキング

コメント

◎テーオージーニアス

前走は馬券を買っていたのだが、後ろからになりやれやれの2着・・。
ゲートは普通だったが、行き脚がつかなかったのか、行く気がなかったのか。

終いの脚は目立っていたし、今回のことを考えると後ろから行ったのはむしろプラスかもしれない。

○タテヤマ

去年も馬券の考慮に入れていたような気がするタテヤマ。オープンでも実績が出来ているし、今年は馬券になるかもしれない。

前走の時計から、時計勝負でも対応出来るはず。

▲ドリュウ

ミルコが乗るドリュウが▲。枠は最内だが、どうせ速くなる&下げるのでどこでも大差ないだろう。

△ダノングッド

追い込み馬の元中央ダノングッドが△。賞金を加えて帰ろうとは思っているだろうから、勝ちに行く競馬よりも着を拾う競馬をするのではないか。その意味では前が潰れると警戒した方が良さそう。

×コパノキッキング

人気の2頭を評価すると圧倒的にコパノキッキングの方が上と思っている。ゴールドクイーンも確かに強いのだが、コパノキッキングはG1を勝てる馬コパノキッキングの負けたときのレースを見るとかなり強いレースばかりしているので(前走も)、持っている力は計り知れない。

ではなぜこの評価かというと、現状の脚質とローテーションから割り引いた。
来年のフェブラリーSに向けて休ませるべきではないかと思う上に、逃げるよりもマーフィーが乗ったときのように中団くらいから脚を使う競馬をした方が良いのではないかと思うからだ(ちなみに後者は気性的に難しいのだと思う)。

今の競馬界を盛り上げているうちの1頭だと思っているので勝ったら素直に喜ぶ
すぐ外人に乗り替わり、及び使い分けでG1を詰まらなくする人達はDr.コパの爪の垢を煎じて飲んだ方が良い

ゴールドクイーン

逃げるとかなり強い。前走はそれでも負けてしまったが、評価としては出来る。
使う番組が少なくなるし、なんとかここで賞金を・・・という感じなのだと思うが、G1の後なのとついて行く馬が結構いそうなので9月ほど楽には行かないだろう。
ぶっちゃけ潰れると思って押さえ程度で良いと思っている。

馬券

馬連

馬連買い目
馬連買い目

安いコパノキッキング以外の印を付けた馬に。

3連複

3連複買い目
3連複買い目

いつものフォーメーション。

3連単の買い目

3連単買い目
3連単買い目

いつもの。

↓スポンサーリンク↓