>Thunderbird

> 僕の環境が異常なのかもしれないんだけど、一応現象を書いておく。

 メールアドレスはいくつかあるけど、基本的にGmailに送っている。今回、これのバックアップとして、ThunderBirdにダウンロードしようと思った、というかした。

 ゴミのようなDMは保存する価値がないので、一気に削除しようと思った。その数は1000くらいは軽く行っている。削除・・・・・・・・・フリーズした・・・・・・・・最終的にメモリ不足に陥り、強制終了はおろか、カスペルスキーが無効化されてしまった。メモリの管理にバグでもあるのだろうか、激しく不安・・・。そろそろ出るらしいVer3では直っているのだろうか。。。

 やはり無料じゃないBecky!にするべき・・・?

(12/9追記)
 メモリ不足に陥る原因が1つありました。ページングファイルのサイズを0にしてます。2GBもメモリがあるからページングファイルなんぞいらんだろう、と思って0にしてました。よくよく考えてみれば、これはSSD(4+12GBだったかな)を使ってた先代EeePCにのみ有効な対策で、HDDに余裕のある現在するべきことではなかったと思われます。

 メールの移動や削除はメモリで一旦保存してから移動してるんですかね。テンポラリファイルを作って、そこに処理するファイルだけを退避していけばこうはらなかったと思いますが・・・。これもページングファイルのせい? ページングされるのはメモリが足らなくなったときだけ、かなと思ってましたけど、違うのかな。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...