馬券は単複で正しいのか?

A1370 000132

@bla_tanです。

去年、自己最高配当を出したのですが

それがコレ。

ぶっちゃけ、馬自体、ダート替わりでいきなり勝てるかもしれんな・・・とは思ってましたが、馬の自信度についてはさておき、
blatanさんの競馬予想|3歳上500万下 – 2015年10月24日東京7R|競馬予想のウマニティ – サンスポ&ニッポン放送公認SNS

複勝と馬単が当たったわけだが・・・

馬単の配当は304940円。複勝も2000円付きましたが、とりあえず置いておいて。

単勝とか馬連とかはどうだったかというと・・・

  • 単勝:4990円
  • 馬連:131310円

  • 単勝を馬単1着流しの分買っても、1500円*49.9倍=74850円
  • 馬単やめて馬連をかっても200円*1313.1倍=262620円

と、馬単の配当に届きません。特に単勝はひどい・・・。全然足りないやん・・・

かといって、常に馬単が有効か、というとそうでもないのです。

馬単買って逆に損した例

北陸ステークス – 2015年10月25日新潟11R|レース結果|競馬予想のウマニティ – サンスポ&ニッポン放送公認SNS

  • 単勝:3260円(馬単の分回していれば、1500円*32.6=48900円)
  • 馬単:8520円(実際は馬単で買ったので、100円*85.2=8520円)

と、馬単で勝ち馬から総流しかけた僕としては「はぁ?」というような悲しい払い戻しになりました。単勝で買ったときの1/5以下の払い戻し・・・。

1人気の馬がぼろくそに被っていたため、2着に負けてもこのようなことになってしまったのですが、一概に馬単がいいということにはならない?

まとめ

大穴を狙うなら馬単は有効。ただし、人気馬が来た時に旨味が減るので、馬単の2着に人気馬が来た時と単勝の配当を確認しつつ(時には単勝も押さえ)、馬券を購入する。

これが一応のまとめでしょうか。

2016年は買うレースは減らそうと思いますが、買う馬券の種類は、3連複と馬単(押さえの単勝)、この2つのどちらかをレースによって使い分けながら馬券を買っていこうと思います。

まずは両金杯!(そろそろ出走馬が確定する頃!)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...