【馬】神戸新聞杯の追い切り感想

A1370 000132

2400mになってからおいしい思いをしたことがないな。

ビッグウィークを1走早く狙い撃って下手に乗られたり・・・そんなのばっかりな気がする。


各馬の感触

ウインフルブルーム

ダービーの本命予定だった馬。その取り消し以来になるが、動きはまあまあ。ダービーとかと比べると見劣る。完調一歩手前かな。これでどれだけ走るか。

ヴォルシェーブ

素軽いんだけど、もっと前へ進んでいくような走りをして欲しいなあ・・・。

キネオペガサス

3頭併せの最内で見にくいけど、まずまずの動きに見える。

サウンドオブアース

(同じネオ産駒の)ヴォルシェーブのところで言っていた走りをまさにしているね。長い距離もいいんじゃないかな。

サトノアラジン

今のところの菊花賞の本命馬。ようやく中身が伴ってきたのか、坂路も時計はともかく軽々と走るね。瞬発力勝負になったときだけが不安なので、自分から動いて欲しい。

シャンパーニュ

うーん、何か物足りないね。

スズカデヴィアス

頭の高さが目につくね。

トーセンスターダム

あまり伸びる感じがしないね。まだ本物じゃないのかな。

トーホウジャッカル

ちょっと頭が高いね。動きはいいんだけど。

ハギノハイブリッド

馬は気分よく走っているね。ダービーでも期待した馬だし、頑張って欲しい。

ヤマノウィザード

叩いてからかなあ・・・。

ワンアンドオンリー

正直物足りないね。少なくとも絶賛するようになった弥生賞から、「追い切りで走らない」と言うイメージはない。時計はともかく、それなりの動きはしていたから・・・。今回はこれまで観た中では最も動かなかったと思う。

ブラタン堂 » 【馬】弥生賞の馬券


この1頭

サトノアラジン

圧勝するんじゃね? 乗り役次第だけど、まともなら。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...