【馬】ゆるく予想して3連複で穴馬券を楽にとっちゃう方法

中京記念馬券

昨日の中京記念、3着がドナウブルーだったら3連単まで当たってた@bla_tanです。

これまで何度か3連複について書いてきましたが、ここらで予想方法つきでまとめてみたいと思います。

ちなみにもう半年くらいこの買い方を続けています。あまり大きく負けなくなりましたね。

一応最初にまとめを書いておく

  1. ◎を決める
  2. ▲を決める(3頭くらい)
  3. いらない馬を消し、残った馬で印が付いていないのを△とする
  4. 3連複フォーメーションで、◎-▲-△でマークする

たったこんだけです。

以下に詳細を記します。


予想に使う印は3つ

◎▲△

3つです。他の印はいりません。

本命。今まで通りで良い。

ただ一つ。ボロクソに被る本命馬のレースは買いません。さすがにこれは3連複買っても安くなりそうなので・・・。

本命馬の次にきそうな馬。

と言っても、人気馬じゃなくてもよい。あくまで自分の考えで上位に来そうな馬を選ぶ。

「いらない馬じゃない馬」全部。

実際の予想の手順

中京記念馬柱

それでは昨日の中京記念を参考に印を打ってみます。

1)◎を決める

◎決めた

昨日の記事にも書いてますが、状態がよくて馬場にあう差し馬・・・フラガラッハを軸馬にしました。

2)▲を決める

▲決めた

お次は上位に来そうな馬を考えます。展開を考えてミッキードリーム。状態の良さからワイズリー。力上位で状態も良さそうなドナウブルーを抜擢しました。

3)いらない馬を探す。

中京記念

案外ここがキモなのではないかと思います。消したい馬では無くて、絶対にこないと確信の持てる馬を消します。

レース後にウインズでおっちゃん達がよく言ってる(笑)「あーこれくると思ったんだよね」は厳禁。「だったら買えよ!」ってやつです。

ここでいらないと思ったのは、足りないと思ったアカンサス。ベストは2000でマイルのイメージがなかったサトノパンサー。おそらく掛かって競馬にならないであろうザラストロ。この3頭

ジジイなファリダットとか調教よくないムクドクとか消そうと思ったんですが、鞍上が怖いのでやめました。シャイニーホークも押さえがきかなくてたぶん惨敗すると思いましたが力はあるので一応残しました。

消す馬を灰色で消して、残った印のない馬に△を付けたのが、上図になります。

3連複フォーメーションでマークシートを記入する

マークシート

1頭めに◎を。

2頭目に▲を。

3頭目には▲と△をマークして馬券を買います。

昨日の中京記念はなんと30点でした。

30点くらいあっても気にしない

30点くらいになりますが、高配当を狙うので気にしない

いちおう30点が目安の点数ですが、最悪総流しのつもりでOKです。

▲が3頭だとすると、消そうと思った馬を1頭やめても増えるのは3点

100円ずつ買うと3000円と3300円くらいの違いですよ。誤差誤差! 

ラジオNIKKEI賞3連複

誤差誤差! もう少し早くそう思っていたら、ここの馬券はもう1点・・・カシノピカチュウが追加されていたんですよね・・・。ほんと300円なんて誤差ですよ。だって、11万馬券だったんですよ!!

参考文献

これ。予想の方法は僕も今まで培ったものがあるので参考にしてませんが、買い方は非常に参考になりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...