【馬】ここまで予想できてるのになぜ外したのか?(下書き)

何でしょうねぇ…。

先週は11万の3連複を。今週は7.6万の3連複を外しました。なぜ外したのか? 振り返りたいと思います。チクショウ。

ラジオNIKKEI賞
300円ケチりました。
相手が絞りきれず。
買った3連複は全部で30点。…つまり、3列目には12頭もいたことになります。

30点。本を参照に自分でとりあえず設けた制限。
これが結局自分を苦しめたことになりました。

当初、3列目には13頭いたのです…。
「1頭削らないと…」自分で設けた制限を愚直に守った結果、消したのは……カシノピカチュウ。。。

カシノピカチュウを消した理由は…
追い切りのVTRがないので、状態がわからない
走法から若干距離に不安を感じる

「前走は不利」それは分かっていながらも……。

1頭消しても300円しか変わらない
30点と制限を設けましたが、実のところ1頭消しても300円しか変わらないんですよね。

無理矢理削るな。
身に染みて味わいました。

七夕賞
こちらは21点なのですが…。その前に予想の背景を。

プロキオンSにかまけすぎて時間がなかった

まぁ、これも敗因なんですけどね。

トレイルブレイザーがなぜ入ってなかったのか?
もちろん、いらないと思ったからなんですが…。追い切りを見違えました。

グロリアスノアと…(プロキオンSに出走)。「休み明けの実績馬は厳しい」という評価をグロリアスノアに対してしていたのですが、それをすっかり忘れ、この評価がトレイルブレイザーのものだと勘違いしてしまいました。

レース後、トレイルブレイザーの追い切りを見てて、「あれ、この追い切りは知らない…」とそこでトレイルブレイザーの追い切りを見てなかったんだということに気付く始末。

慌ててて、何をどこまで検討したか分からなくなっていました。

あと一歩…そこまできていてながらの悔し涙。この反省を今週の函館記念に役立てたいと思います。

Posted from するぷろ for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...