【馬】最近の馬券の買い方と・・・

帝王賞は3連単6点で勝利した@bla_tanです。

一度現状の馬券の買い方について整理してみる

基本的にこれ。

ブラタン堂 » 【馬】馬柱と馬券の買い目の説明(今更)

です。今はあんまり馬柱を載っけることがないですけど。


例外

ですが、3連複ではどうにも安くなりそうな場合があります。交流重賞とか、旨味が3連複にないときとか。少し例外について上げてみます。

交流重賞→基本的に3連単

これは中央の馬と地方の馬に開きがあるので、3連単しか旨味がありません。JBCクラシックは3連複で当てたかも知れませんけど、ほとんど3連単しか買いません。買っても6点まで。

1頭軸(もちろん1着固定)で相手3頭か、フォーメーションで1,2着に2頭同じ馬で固定、3着別の馬3頭にするか。

3連複に旨味がない場合→単複、馬単・・・etc

軸馬の単勝・複勝オッズを見ます。オッズと軸馬への自信度次第で、「単のみ」か、「単:複=1:3(2?)」か、「複のみ」のどれかにします。

単複に旨味がない・・・または相手(1頭)にも自信がある場合、馬連、馬単、ワイドを考えます。特に馬単はうまい場合があります。馬単で1着固定できるなら3頭くらい相手がいてもいいですけどね。

馬券の買い方も大事だが検討はもっと大事

当たり前のことなんですが、僕だけでしょうか、結構適当な検討な状態で馬券を買うことがあります。「追い切りみただけ」「軸馬だけは自信あり」「前走のレースはまるで見てない」・・・など。

意外と検討されてないことで大事なことをいくつか書いてみます。

前走のVTR

A1370 000132

ウインズとかでは前走のVTRがほとんど直線だけ流れますが、レースは最初から見てください。少なくとも有力馬に対して、前走VTRを見てみることをオススメします。

どうやって負けたのか、どうして人気になるのか。今回は勝てそうなのか。このあたりを考えながら見るとよいです。

当日の馬場状態

A1370 000218

上位に入線している馬の道中の位置取りを見てください。前にいるのか、後ろにいるのか。内にいるのか、外にいるのか。あと4角での進路も大事です。

ほら、ジェンティルドンナもフェノーメノも馬場状態を理由にしているじゃないですか。馬場状態で簡単に転ぶ、これが現代競馬なのかもしれません。それならそれに合わせるしかないです。馬券買うときは

パドックよりも大事

今上げた2つは正直最近はパドックよりも大事ではないかと思います。パドックで「この馬走りそう」と言う馬を見つけることが多いのですが、走ってみるとそれほどでもない・・・。皆様も多々あるのではないでしょうか?

その馬が過去にどういった走りをしていたのかは「よく分からない自分の相馬願」よりも確かなようです。悔しいですが(笑)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...