【馬】馬券は基本単複で!

中日新聞杯の馬券

競馬引退が6日しか保たなかった(開催日換算だと1日)@bla_tanです。

最初に

これまで戴いた自分に対するありがたい言葉

を書いてみます。

「おまえには博才(博打の才能)がない」

この台詞は、親にも、(昔の)上司にも言われました。というか、自分さえもそう思います。

「馬を見る目はあるけど、買い目/買い方が悪いな、君は」

んなこと言われても負けは負けでしょうに・・・

色々考えた末に選んだ馬券術(といっていいのか)が単勝と複勝で勝負する、というものです。


単複って儲かるの?

弥生賞の的中馬券

普通そう思いますよね。儲かるのはそりゃあ3連単とかの方がドデカイ配当をとれるでしょう。しかし前述の通り、僕には博打の才能が皆無。3着までなんて当てられるはずがない。なんせ、ダイワスカーレットが勝った有馬記念で、アドマイヤモナークは買っているのにエアシェイディは抜けてたのだから(馬連、馬単、3連単と買ってました)。

ここで連勝馬券(枠連・馬連・馬単・3連複・3連単)のメリットデメリットを挙げてみます。

連勝馬券のメリット

  • 単勝・複勝に比べて配当がデカイ
  • 小さいお金で大きな配当を狙える
  • 夢がある

連勝馬券のデメリット

  • お金が掛かる
  • 配当次第でトリガミになることも
  • よく何かが抜けることがある(=当たらない)

こんなものでしょうか。要するに何が言いたいのかというと、「当たりにくい」「100円馬券でも点数が掛かるとバカにならない」ということです。

回収率を考える

馬連を5点金額同じだけ買って、10倍の配当が当たったとします。元金がいくらになったかというと・・・10/5=2倍。10倍じゃなくて、たった2倍。仮に1,2着どちらかの複勝だけを買っていたとしたら、それが2倍以上ついていたら、「複勝の方がお得だった」・・・ということになります。・・・まあ、馬連が10倍とかいう、安い例だとは思いますが、なんだか馬鹿馬鹿しいと思いません? 相手を悩んで100点買った3連単が500倍しかつかなかったときも、単勝だけで何とかならね?とか思ったりしません?

こんなことを繰り返していた僕は、なるべく点数をかけずにかつ儲ける方法がないかと探していました。そんなときに読んだある本が参考になりました(捨てたので本の名前忘れた・・)。そして、まとめると以下になります。

基本

単勝と複勝を同程度以上買う。基本的には複勝の方が多くなるように。この逆・・・複勝が当たれば最低元は取れる考え・・・がありますが、本当に元しか取れないようになってしまいます。同僚が先週この「逆の賭け方」をシルポートにしたらしいです・・・。

1)勝てそうな馬を探す

何か前にも別記事で書いた気がしますけど、3着以内に入りそうな穴馬・・・じゃなくて、勝てそうな馬を探します。この時点では配当は気にしないとします。軽く割愛してますが、コースとか能力とか考慮して選びます。

2)オッズを見る

単勝2倍以下

買いません。相手が分かってれば馬単とか、3連単で行きたいですが、よほど絞れないと。

単勝2〜3倍

単複で儲けると言っても、正直3倍以下だと単勝だけに賭けないと儲からないと思います。よほどの自信・・・「落馬以外は勝てる」くらいないと。そう思ったのは最近?だとブエナビスタの阪神JFくらいでしょうか。ゲートを出た瞬間勝ったと思いましたが。

3〜6倍程度

ちなみに単:複=1:2の比率で買うとすると、(狙い馬が)2,3着に負けた場合は複勝が1.5倍ついてやっとトントン。1:3だと1.4倍からプラスですか。どちらにしても頭にこないとあまりおいしくないですね。

単勝6〜10倍程度

ようやくそこそこおいしくなるゾーンですかね。単勝が当たると大勝利、複勝でもチョイ勝利。単:複=1:3がおすすめかも。

単勝10〜20倍

なんか最近ここのゾーンが一番多い。大抵単複=1:2で買ってますね。トップで挙げた馬券のスマートギアとか(本当は単1000円ですけど、端下が余ってた関係でケチって900円になってます)。

単勝20倍〜

この辺に入れば複勝でも5倍くらいはつきますよね。・・・でもまあ、狙っている馬は3着に入るかも・・・ではなく、「勝つと思う」馬のはず。このあたりの人気になっていると「自分の目が合っているのか?」と疑いがちになって、単勝購入に遠慮しがちになりますが、「当たったら儲けもん」くらいのノリで買うとよいかと。・・・もちろん、「勝つと思う馬」を勝ってるんですけどね!

まあ、何にせよ、単勝0円だけはやめた方がいいです。それでどれだけ泣いたか(複勝だけで儲けは結構あるでしょうけど)。

3)「次だ次!」をやらない

いくら「勝てると思う馬」とはいえ、騎手が下手に乗ったり、自分の目が間違っていたり、前が詰まったりすることは多々あります(先週それで泣きました)。かといって、やけになって全く検討してもないレースを買うのは超危険というか、お金をドブに捨てるだけです(捨てましたとも!)。

4)勝ったらやめる

すいません、これ、できませんw

よほどの自信のレースが後に控えてるのでない限りは勝ったらすぐやめるのが賢明です。博才のない俺がそんなに続けて当たるわけがない。控えないから勝ちから負けに回るわけですよ。

5)「楽しめたからいいや」と考えない

親に「楽しめたからいいや、と考えろ」とよく言われるんですが、これは納得がいきません。勝ってナンボ。勝ち負けにはシビアであるべきだと思います。・・・ちなみに親の博才は僕の3倍はあると思いますけどね。才能のない自分はそんな考えはできません(できないから負けるのか?)

まとめ

  • 連勝馬券は本当に狙っている馬以外もこないと当たらない
  • 連勝馬券はリスクも高いのは当然だが、実はリターンが少なかったりすることもある
  • 単複馬券は1頭に絞れるので、切るとか切らないとかで悩まなくてよい
  • 単複しか買わなければ、勝ったのにでトリガミはあり得ない
  • 単複は複勝多めに買うとよい

僕が言いたかったのはこのあたりでしょうか。

終わりに

テディービンの馬券

基本的に僕は穴馬の方を好む傾向にあるように思えます。なので、単勝と複勝の割合はどうしても複勝に重きを置いて買うようにしてます。昨年末は複勝しか買ってなかったんですけどね^^; 「単勝を少しでもいいから買っておけば!」ということが多々あったので今の馬券の買い方にシフトしました。

・・・以上、書き殴って参りましたが、矛盾したことを書いてるかも知れません。勢いで書いてみたのでご容赦願いします。

ブラタン堂 » 【馬】最近の馬券の買い方と・・・
色々変わりました。最近の記事はこの辺を参照ください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...