【馬】俺が負けた原因を考える!

当たってるならまだ・・・

ついこないだまで、馬の調子が良かったらしい@bla_tanです。上で格好いいこと言ってますよね! その結果がこの後の画像になります。

[

意訳:期待してた馬(ほぼ勝てるとか抜かした馬)が大敗しました。

………昔は良かったらしいんですよ!

げふんげふん。正直、どうしてあれ程調子が良かったのか負け組となってしまった今はよくわかりません。とりあえず、負け組になってしまった要因でも分析します。

敗因分析

1)次だ!次!

負けるたびに使う言葉ですね。途中でブチ切れた先週の日曜はともかく、昨日、一昨日、そして先週の土曜はそれをやってます。悔しくて、歯止めがききませんでした。はい。学習能力ありません。

2)ロクに検討しない

パドックで良さそうな馬がいる→前走内容を見る

ここまでならまだいいでしょう。相手関係、馬場、馬のタイプを完全に把握し切れていたか、というと? とくに後ろの方のレースになるたびに?

3)いらないレースを買いすぎる

ここら辺はリスク管理もあると思いますけど、なんでもかんでも(;´Д`)ハァハァして買いすぎました。配当と、好走確率を考えなさすぎ。昔(今月初め)の俺はこんなんじゃなかった!

4)運を考えろ

運がゼロになる瞬間

土曜日の最終レース、買おうと思った馬の前走を見たのですが、見てた馬が違う馬で、そのレースには出ていませんでした。つまり、きそうにない馬を買って、運良く激走したのです。…ただでさえなかった運をそこで使い果たした…と思わなければいけないところを、調子に乗って「今週の儲けは明日出す!」などと考える始末。我ながら救えません。

5)小倉に手を出しすぎ

結果的に当たりはしましたが、当たったのは力が違いすぎるのが分かっていたレースだけで、基本的に今の小倉は手を出すべきではない、というのが、当初の考えでした。

内の馬場が悪く、騎手の動きが読めんのです。僕ならこう乗る…というのはあるんですが、相手(馬も人も)は生き物。レースも生き物。なかなかうまく行きません。

6)口座から金を抜いとくべき

これは性格なんでしょうが、昔から買い物でもあるだけ使ってしまいがち購入資金は1諭吉なら1諭吉と決めて、それ以外は物理的に入金できないようにするべきでしょう。

7)いい意味でいい加減になれ

先週、奇跡の逆転劇を起こしたのはブチ切れて割り切ったから。グリーンチャンネルが悪いとは言いませんが、家に篭ってドッシリ構えるのが負ける元、と先週学習したではないか、俺よ。

終わりに

自信があったのはあったんです。確かにそれらの馬は負けました。そこに悔いは有りません(下手に乗りられたのはなんとも言えませんが)。

割り切れ

次はこれを課題としてやって行こうと思います。単月マイナスで激しくやる気が下降しましたが…。週末までに元気になれば。

あ、

今週は東京新聞杯に出走予定のある馬だけ買おうと思います。たぶん。大口叩くと負けそうだし、ひっそりと買います。しかし、相手は骨っぽくなるなぁ(弱気)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...