今の競馬の人気がない理由

昨日はうまく馬券を買えなくて、マイナスになってしまった@bla_tanです。

昨日はディープインパクト以来の三冠馬が誕生したわけなんですが、入場者数はたった7万だったそうです。正直、すげぇ少ねえと思いました。

僕が思うに、今競馬の人気がない理由3つあるんじゃないかと思います。


今競馬の人気がない理由3つ

  • JRA
  • マスコミ

JRA

一番わかりやすいのがこれでしょうか。

競馬って何か知ってますか? 馬が競うと書いて競馬。バカでもわかりますよね。そうです、競馬は馬が走るんです。騎手が馬に乗って。

JRAがやってることで、これをアピールするのがありますか? …芸能人、2億円、何だか要領を得ないG1のCM。オルフェーヴル出ますか? 出ません。競馬したくなりますか? …なりません。2億円に目が眩む人はいるでしょうけど。

言い始めたらキリがないですが、JRAが大事なのは売上であって、他はどうでもいいのです。だからあんなCMになるのです。だから、毎週G1が開催されて、他の国の様に1日にいくつもG1が開催されると言うお祭りがないのです。

マスコミ

次にマスコミ。これは単純に伝える力がないんじゃないかと思います。伝えてくれるのは人から聞いた話。自分で観て感じたものではなくて。だって、そうじゃなければ、昨日の菊花賞でウインバリアシオンが力を出し切ったなんて書けませんよ。力を出しきれなかったから、辛うじて2着なんです。アンカツさんの作戦が嵌っていたら、際どかったはず。

これは仕方ないんですけど、オグリキャップみたいな馬、下から這い上がってきたぞ!というようながいないんです。走るのは社台グループの馬ばかり。小さな牧場の安い馬なんてほとんどいません。血統のいい、高い馬ばかり走って面白いですか?   僕には当たり前すぎて面白くも何ともありません。高い馬たちには悪いとは思いますが。共感というのは自分に近いようなところからやってくるものに対して得やすい。高い、血統のいいエリートばっかり走っても、「やっぱそんなよの中だよな」と思われておしまいです。たぶん、次の瞬間には馬の名前も忘れてるんじゃないかな。

これからの競馬は・・・

以上です。まぁ、だいたい当たってるんじゃなかろうかと思いますけど。そういうわけで、残るのは根っからのファンかギャンブラーだけで、これから廃れて行く一方でないかと思います。いちファンとしては悲しい限り。

正直、ウイニングチケットとか、スピーディーワンダーとかマキバオーの方がよっぽど感情移入できます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...